0037ダイヤラー

send link to app

0037ダイヤラー



Free

本アプリは、楽天コミュニケーションズのモバイルチョイス/モバイルチョイス050/モバイル通話録音の各サービスを簡易な手順でお使いいただくためのアプリケーションです。さらに、0037から始まるプレフィックス番号を付けて発信する、他のサービスにもご利用いただけます。●ご利用方法:Step1 0037ダイヤラーアプリを起動します。Step2 一覧画面から電話をかける相手をタップします。Step3 電話番号をタップして発信します。
----------------------------------------モバイルチョイス/モバイルチョイス050とは----------------------------------------社員個人の携帯電話を ビジネス用としてもご活用いただけるようにできるサービスです。 ビジネス用の相手先電話番号の前に6ケタの番号を付けるだけで、 仕事用にかけた料金を会社に一括請求することができます。
■メリット1 社員への携帯電話の貸与は不要!基本料金が無料でコスト削減に!社員個人の携帯電話を仕事用・プライベート用で使い分けることができるので、 社員への携帯貸与が不要。基本料等のコストの削減が可能です。 社員は携帯電話を2台持ち歩く必要もなくなります。
■メリット2 一括請求により、煩雑な精算作業から解放されます!社員個人の携帯電話をビジネス用として利用している場合でも、 利用明細から業務用の通話料金だけを割り出して計算する必要はありません!「モバイルチョイス」なら業務用通話の料金が会社へ一括請求になり、 煩雑な精算作業から解放される上、個人の通話明細を見られることもありません。
■メリット3 通話料のコスト管理が容易になります。「モバイルチョイス」なら、実際の通話料のみの負担なので、通話料のコスト管理が容易になります。 また、会社から毎月一定額を社用通話料として支給する場合に比べ 、使用頻度の差による不公平感を解消できます。
■メリット4 利用時間、利用金額の制限が可能。不正利用の心配も不要です。基本機能として「利用時間制限」や「利用金額制限」があります。発信される携帯電話番号の認証を行いますので、不正利用の心配もありません。
■メリット5 BCP対策にも有効。災害・緊急時の備えにモバイルチョイス!万が一の災害時、予め社員全員の携帯電話をモバイルチョイスに登録しておけば、 社員が出社困難な場合や会社の固定電話がダウンしてしまった場合でも、 個人の携帯電話をビジネス用としてそのまま利用することができます。
----------------------------------------モバイル通話録音サービスとは----------------------------------------・本サービスの契約回線には「050」から始まる番号が付与されます。・本サービスの契約回線からの発信時、「0037-690」を付与して発信することで、「050」から始まる番号を相手に通知し通話内容を録音します。また、その「050」番号へ相手先が発信した際、本サービスの契約回線に着信し、通話内容を録音します。  ※スマートフォンアプリと、よりセキュリティが高くクラウド上で電話帳管理が出来る「クラウド電話帳」(無料サービス)を準備中です。どちらも自動的に「0037-690」をダイヤルすることができます。・通話相手先が応答した際に発着信双方に通話の録音を通知するガイダンスが流れます。・録音された通話内容は音声ファイル化してお客様指定のサーバなどへ送信されます。・音声ファイルはお客様指定のサーバなどに送信完了後、楽天コミュニケーションズの設備から削除されます。
※「モバイルチョイス」/「モバイルチョイス050」/「モバイル通話録音」の各サービスをご利用するには、事前のご登録が必要です。
詳しくは 下記のサービス紹介サイトをご参照ください。●モバイルチョイス  https://www.fusioncom.co.jp/houjin/mobacho/●モバイルチョイス050 https://www.fusioncom.co.jp/houjin/mobacho050/●モバイル通話録音サービス https://www.fusioncom.co.jp/houjin/mobilerec/